症例写真

症例写真

鼻先が細くなり、小鼻もバランスよく小さく整いました

鼻の整形 鼻先・小鼻 20代 / 男性
施術内容
鼻尖縮小 小鼻縮小

20代の男性です。
鼻先と小鼻が大きく目立つので、すっきりさせたいとのこと。
患者様との話し合いで、鼻柱の皮膚も切開する外側法で鼻尖縮小手術をすることになりました。

鼻尖縮小は鼻先の形をつくる軟骨を縫い寄せ鼻先をシャープに高くする手術です。そのため、団子鼻でお悩みの方、鼻先をつんと高くしたい方、鼻先を小さくしたい方、鼻の形を自然な範囲で整えたい方、プロテーゼだけでは鼻先の丸さが改善しない方に効果的です。また、仕上がりも自然で傷跡も目立ちません。

症例写真 術前 鼻尖縮小(外側法)+小鼻縮小(1ヶ月後)
Before
症例写真 術後 プレミアムPRP皮膚再生療法鼻尖縮小(外側法)+小鼻縮小(1ヶ月後)
After

術後1ヶ月です。
鼻先が細くなり、小鼻もバランスよく小さく整いました。
経過には、術前、術直後、1ヶ月の比較をしています。
術前後の写真では横顔なども比較していますが、鼻先が手術前よりも整い小鼻も目立たなくなっています。

大阪院 院長
大阪院 院長
寺町 英明 医師

鼻尖縮小

術式の概要 両鼻腔内を切開し、余分な鼻先の皮膚を切除し、左右の尾翼軟骨を縫い寄せて、鼻先を細くスッキリさせる。
リスク・副作用 術後の痛み、腫れ、皮下出血(大まかなものは1週で落ち着く) 効果の個人差、ごくまれに傷が目立つ 左右差
費用 300,000円(330,000円)

小鼻縮小

処置方法 局所麻酔下に、デザインに従い鼻翼、鼻腔底組織を切除した後に、形態を整えながら縫合。
リスク・副作用 術後の浮腫、皮下出血、疼痛、感染。傷跡が目立つ、肥厚性瘢痕、色素沈着。左右非対称。鼻腔の狭小化、通気障害。
費用 300,000円(330,000円)

「鼻の整形」を
もっと知りたい方はこちら