症例写真

症例写真

特に内出血もほとんどなく、鼻筋が通っています

鼻の整形 鼻筋 20代 / 女性
施術内容
鼻の注入法

注入で鼻筋を通したいということで、注入法を行いました。

鼻筋へのヒアルロン酸注入は、たくさん入れれば良いというものではありません。どの位置にどれくらいの量を注入するのかが施術を行う上で重要なポイントです。当院では、少しずつ注入しながら細かく調整を行うため、全体のバランスを考えた仕上がりになります。

症例写真 術前 鼻の整形
Before
症例写真 術後 鼻の整形
注入直後

注入直後の状態です。特に内出血もほとんど無く、鼻筋が通っていますね。写真の鼻筋の多少の白みや赤みは、時間で肌色に戻ります。

診療医長兼 大阪院 副院長
診療医長兼 大阪院 副院長
大井 弘一 医師
処置方法 希望に応じアイスパック、麻酔クリーム、麻酔シートを用い、麻酔もしくはクーリング後に注射針を穿刺しヒアルロン酸を注入。注入後、注入部位を用手的に周囲組織に馴染ませ、形態を整える。【成分】ヒアルロン酸
リスク・副作用 術後の浮腫、皮下出血、腫脹、アレルギー。動脈塞栓、静脈j塞栓、皮膚の色調の変化、壊死、潰瘍。注入したヒアルロン酸の移動、左右非対称。チンダル現象、皮膚の硬結。
費用 65,000円(税別)

「鼻の注入法」を
もっと知りたい方はこちら