症例写真

症例写真

鼻を高く鼻先もバランスよくスッキリ!!

鼻の整形 20代 / 女性
施術内容
小鼻縮小+プロテーゼによる隆鼻術+鼻尖縮小+鼻尖形成(耳介軟骨移植)

“鼻を高くしつつ整形感が出ない程度に鼻先をナチュラルにバランス良くスッキリさせたい”とのご希望でした。
「鼻中隔延長」以外の方法もご希望されましたので、「プロテーゼ」+「鼻尖縮小」+「鼻尖形成(耳介軟骨移植・ストラット法)」+「小鼻縮小」の複合手術<オープン法>を行いました。

小鼻縮小+プロテーゼによる隆鼻術+鼻尖縮小+鼻尖形成(耳介軟骨移植)_Before
Before
小鼻縮小+プロテーゼによる隆鼻術+鼻尖縮小+鼻尖形成(耳介軟骨移植)_After
After( 術後1ヶ月)

術後1ヶ月です。
ご希望通りの“整形感のないバランスの良いナチュラルなお鼻”になりました。
まだ全体的に若干腫れが残っていますが、時間の経過とともにもっとスッキリしてきます。

私が常に心掛けているのは、、、“誰が見ても違和感を感じないナチュラルさ”です。
傷痕も綺麗で、10年後20年後も見据えたナチュラルな美的変化(でも、しっかり変化はあり!!)をご希望の方は、是非ご相談下さい。

東京院 大宮院 横浜院 名古屋院医師
東京院 大宮院 横浜院 名古屋院医師
菱田 健作 医師

小鼻縮小

処置方法 局所麻酔下に、デザインに従い鼻翼、鼻腔底組織を切除した後に、形態を整えながら縫合。
リスク・副作用 術後の浮腫、皮下出血、疼痛、感染。傷跡が目立つ、肥厚性瘢痕、色素沈着。左右非対称。鼻腔の狭小化、通気障害。
費用 300,000円

プロテーゼによる隆鼻術

処置方法 シリコンプロテーゼを、患者様の鼻背形態に合わせて成形。
右もしくは左の鼻孔から、骨膜下に挿入しテープ固定。
リスク・副作用 術後の脹れ、痛み、内出血、感染、血腫、曲がり、ぐらつき、
プロテーゼの露出。
費用 300,000円

鼻尖縮小

処置方法 両側鼻腔内切開を行い、鼻翼軟骨上の皮下組織を除去後、鼻翼軟骨間縫合を行い、締め上げる。術後はテープもしくは鼻専用のシーネ固定。通常、吸収糸による粘膜縫合を行い、抜糸不要。
リスク・副作用 腫れ、内出血、鼻出血、鼻孔縁のnotching変形。
費用 300,000円

鼻尖形成(耳介軟骨移植)

処置方法 耳介後面もしくは耳前部より皮膚切開を行い、耳介軟骨を採取。約1週間で抜糸。鼻腔内切開を行い、採取した軟骨を鼻尖部に移植して鼻尖部の高さを出す。術後はテープ固定もしくはシーネ固定を行う。
リスク・副作用 感染、移植軟骨のずれ、耳介部の血腫、内出血、傷跡の赤み。
費用 300,000円

合計金額/1,200,000円(1,320,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「小鼻縮小」を
もっと知りたい方はこちら