症例写真

症例写真

新しいニキビが出来なくなり、全体的にニキビ跡や毛穴の凹凸が改善

美容皮膚科 ニキビ・ニキビ跡・毛穴 20代 / 女性
施術内容
イントラセル+Nトレチノイン

ニキビ跡・毛穴の開きの改善と、炎症性のニキビの発生を抑える目的で、イントラセル治療を2回行い、またその間トレチノイン外用による軟膏治療を継続的に行いました。

症例写真 術前 美容皮膚科 ニキビ・ニキビ跡・毛穴
Before
症例写真 術後 美容皮膚科 ニキビ・ニキビ跡・毛穴
3ヶ月後
イントラセル2回治療後、3ヶ月後の状態です。初回診察時からは11ヶ月経過しており、その間トレチノインの外用も継続しています。
新しいニキビが出来なくなり、全体的にニキビ跡や毛穴の凹凸が改善しています。
大井 弘一 医師
診療医長兼 大阪院 副院長
大井 弘一 医師

治療時に炎症性のニキビがある方は、イントラセル単独ではニキビの発生が一時的に増える可能性があります。
予防するには必ずトレチノインなどの軟膏治療、状態によっては抗生物質の内服外用と併用することが重要です。

「イントラセル」を
もっと知りたい方はこちら